スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイブル

1章
犬の老化を知って長生きのコツをつかもう
2章
長く健康に暮らすために「食」「住」を見直そう
3章
コミュニケーションが心と身体を元気にする
4章
老いていく愛犬と暮らす飼い主さんの心得

例えば 
シニアになるといつもと違うというサインを見逃さない
老化のサインを見落とさない 
私は(老化をなかなか現実を受け入れられなかったけど)

シニアになったら食事の見直し
栄養バランスは大切
自然食品が良い

シニアになったらコミュニケーションが大事
血行が良くなるようにリンパマッサージの仕方など書いてあります

勉強になる1冊の本です

治療法の選択肢はいろいろあるということ

私は今 治療食や薬に頼らず 腎臓に良い食事を与え 
サプリメントを選んで 頑張っています
どうなるかは まったくわからないけど 私の選んだ治療の選択

でもね・・・ミッキーは元気で食欲もあるし
ウロウロもしてるよ
前みたいに目力がなく 寝たきりの様子ではありません
あのときのことを思い出すと 治療食にこだわり
それでなければ ダメと 頭から思い 何故食べてくれないのと
治らないよと 怒ってばかり・・・結局 ミッキーは
半月もご飯を食べてくれなくて 辛かったけど
ミッキーは治療食がどうしても嫌だったんだよね

今は痩せることが怖いです
ご飯を食べてくれることは 嬉しいし・・・
これからも試行錯誤しながら 頑張ります


2007_05250007.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

飼い主さんの優しい愛情&思いやりが、ワンちゃんにとって何よりも心の安らぎだよね。
それは1~4章全て当てはまると思います。

信頼して全てをゆだねてくれる子達。
心に余裕とゆとりを持って、接して行けたらいいね。

kiyomiさんは、心の温かい飼い主さんですよ。

キョンさんへ
いつも日記をみてくれてありがとう
いつまでも勉強は必要だなと
年を重ねるたびに思います
その子にあったものを見つけるのは大変だけど
頑張りますね
こころ温かいといってもらえて嬉しいです

そうそう 何事も自然体が一番だと思います。
頭でっかちにならず 自分なら こうだとよいな~って・・・ばあちゃんだって同じ
楽しく暮らしてる方が 免疫力が高まってよいのですよ
プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
ミッキー 1990年7月31日
ミニー  1995年6月18日
キティ  1999年3月09日
クレア  2004年8月11日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。