スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっちゃん

昨日の夕方から ちょっとおなかの調子が悪くて
様子を見ていたが また夕方 やっぱりよくないので病院へ

血液検査 尿検査 エコー検査をしました

4月ぐらいから おなかの調子の良い日
悪い日 いろいろだったのだけど 
元気もあって食欲もあったので 様子を見ていたけど
長すぎたよね 4月に検査しておけばよかった

胆嚢に少し胆泥がたまっていて 通りが悪くなっている様子
お薬が出ました

腸はエコーでもそこまで悪いものは見つかりませんでした

たんぱく質を吸収できていないようで
体重が減っていました (吸収不良)

いろいろな条件で考えた結果 下のような病名が出てきました
10日ほどお薬を飲んで様子を見る

一生 薬と療養食を続けないといけないかもしれないし
どうなるかわからないけど・・・今 私にできることをします


P7120857 (400x114)


炎症性腸疾患
炎症性腸疾患は、腹の内層の炎症が 原因となって吸収不良を引き起こす病気です。
それぞれの病気は腸の内層にあらわれる特有の炎症性細胞と、
引き起こされる障害によって分類されます 。

この病気の犬には、慢性下痢、頻繁な排便、排便痛、体重減少、栄養失調状態

P7120864 (272x400)

食いしん坊のきっちゃんが おやつも禁止だなんて
これは つらいね~~

まず10日間 フードだけで頑張って もしかしたらおやつが食べられるように
なるかもしれないし・・・頑張ろう

前向きに・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お腹も復活で喜んでたのに…
腸内の炎症が治まればおやつも解禁なのかな?
楽しみのおやつが食べられないのは可哀相だもんね。
頑張れ~~!

ちゃちゃさんへ
治るのは難しいらしいけど
経過が良ければおやつは少しは
食べられるかもしれないね

食べているのに栄養失調状態だなんて
良くないよね
たんぱく質を吸収できないのだから・・・
プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
ミッキー 1990年7月31日
ミニー  1995年6月18日
キティ  1999年3月09日
クレア  2004年8月11日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。