スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介

たまたま 本屋さんで目に付いた 1冊の本

帯に書かれている 老犬が教えてくれた
命の重さ そして命のいとおしさ

これに 引き寄せられた

中身も確かめず他の本と一緒に買いました

まだ読んでいないのだけど・・・

2010_02160001.jpg

写真を撮るために開いたページには ワンちゃんの最後の瞬間
そして 頑張ったのであろう 痩せてがりがりになったからだを
スケッチしたと思われるページだった
中身は漫画なのだ

2010_02160002.jpg

きっと 泣くだろうな いつ読むかはわからない
一人のときでないと無理だろうな・・・

でもこの老犬の生き様を見たい気がする
作者の体験を書いたものだそうです

夜は読むのをやめておこう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お昼でも夜でも読んだら泣くだろうね。
「感涙必至」って書いてあるもん。
動物は生きるのを諦めないから…
ワタシも読みたいかも。

ちゃちゃさんへ
きっと読んだら泣くかもね
自信ないけど。。。

そう 生きるのをあきらめない動物
どんな風に書かれているのか?

ちなみにまだ手をつけていません
プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
ミッキー 1990年7月31日
ミニー  1995年6月18日
キティ  1999年3月09日
クレア  2004年8月11日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。